カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

easy my web 新着記事

記事一覧を見る

今週のコラム
 

No.648 昭和の大作と令和の個性派、ふたつの忠臣蔵――『決算! 忠臣蔵』

 12月と言えば忠臣蔵……と連想するのは、もはや昭和世代だけだったりして!? Z世代の方々はどうでしょう。時代劇専門チャンネルでは“昭和と令和の忠臣蔵”と題し、“王道”を極めた昭和の大作と、切り口が斬新な令和の話題作、2作品を放送します。

 12月10日に放送されるのは、2019年に公開された映画『決算! 忠臣蔵』。総額9500万円という予算内で討ち入りを果たさなければならないという、現実的な問題に直面した赤穂浪士の姿を、堤真一や岡村隆史らがコミカルに演じます。

 また、12月17日には、1985年の大晦日に放送されたテレビドラマ『忠臣蔵』が放送されます。前編・後編合わせて約4時間の大作で、主役の大石内蔵助を演じるのは里見浩太朗。吉良上野介役は森繁久彌、浅野内匠頭役は風間杜夫という大御所揃いですが、1980年代アイドルブームをリアルタイムで経験した筆者は、堤大二郎の出演に注目しています。当時は、たのきんトリオをはじめとするジャニーズ勢のほかにも、沖田浩之や竹本孝之、そして彼のような人気男性アイドルが活躍していたんですよね。この頃はもうアイドルではなかったでしょうけど……。

 思い返せば、年末年始に時代劇というのも昭和の定番でした。この『忠臣蔵』は、1985年から9年間(平成にかかっていますね)、日本テレビ系列で放送された『年末時代劇スペシャル』シリーズの第1弾で、『紅白歌合戦』の裏番組だったとのこと。視聴していたわけではありませんが、そんな編成が懐かしいです。

文/櫛田理子

注目番組!
『決算! 忠臣蔵』12/10(土)19:00〜ほか(時代劇専門チャンネル)

月に日曜日が5週の場合は、第1週を除いた日曜日に更新いたします。