カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

easy my web 新着記事

記事一覧を見る

11

23

Fri

おススメ番組
スポーツ
ラグビー 関東大学対抗戦2018 慶應義塾大学 vs. 早稲田大学

ラグビー

168ch(HD)  J SPORTS 1

放送時間 13:50 〜 16:00[生]
出演者、他
再放送 11/23 20:30 〜 22:30  マイリスト登録
11/24 09:00 〜 11:00  マイリスト登録
11/30 26:00 〜 28:00  マイリスト登録

Photo by S.IDA

大学ラグビーの雄が集まる関東大学対抗戦!前人未到の全国大学選手権9連覇の帝京大学を始め、伝統ある早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学など関東の有力8校による対抗戦は注目度が高い!今シーズンは帝京大学、明治大学、慶應義塾大学、早稲田大学、筑波大学、日本体育大学、青山学院大学、成蹊大学の8校が総当たりで争う。関東大学対抗戦8連覇、全国大学選手権10連覇をかけた帝京大は、夏合宿で早稲田大、明治大に敗れたものの、対抗戦の開幕2戦をともに100点差以上の大差でスタート。シーズンも優勝候補最有力と言えるスタートを切った。その帝京大に土をつけた早稲田大は11月4日に帝京大と対戦。創部100周年の今シーズンは、学生で唯一日本代表第二次スコッドに入ったスクラムハーフ(SH)齋藤直人(桐蔭学園)や、大型バックスの中野将伍(東筑)など下級生の頃から活躍する選手らはもちろん、昨年度花園優勝校・東海大仰星で主将を務めたセンター(CTB)長田智希、エースのウイング(WTB)河瀬諒介といった高校日本代表の注目ルーキーを加えて躍進を目指す。帝京大の連覇を阻む最有力は、帝京大を春と夏の二度破った明治大。ロック(LO)箸本龍雅、センター(CTB)森勇登(共に東福岡)、フルバック(FB)猿田湧(秋田工)、山沢京平(深谷)、ルーキーのセンター(CTB)児玉樹(秋田工)といったU-20、高校日本代表を経験した逸材達の活躍が光る。明治大と11月4日に対戦する慶應義塾大は、長い歴史の中で初めての医学部生キャプテン、古田京がゲームをリードする。中心となる4年生は4年前に慶應義塾高校で激戦区神奈川県を勝ち抜き、花園出場を果たしたメンバーが多いだけに、結束力が強い。11月23日は伝統の早慶戦。昨年、一昨年共に2点差、3年前は1点差で早稲田大勝利という僅差ゲーム。今年も永遠のライバルとの対戦は熱戦となるに違いない。J SPORTS 1では「明治大学 vs. 慶應義塾大学」、「帝京大学 vs. 早稲田大学」、「慶應義塾大学 vs. 早稲田大学」を生中継!J SPORTSでは注目カードを中心に放送!