カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

easy my web 新着記事

記事一覧を見る

2

10

Sat

おススメ番組
スポーツ
アルペンスキー FIS ワールドカップ 2023/24 男子 ジャイアントスラローム バンスコ/ブルガリア(02/10)

スキー、スノボ

168ch  J SPORTS 1

放送時間 17:15 〜 22:30[生]
出演者、他
再放送 2/15 23:30 〜 26:30  マイリスト登録

写真:AFPアフロ

スピードと迫力で世界的な人気を誇るアルペンスキー。その中でも五輪、世界選手権に並ぶのがFIS(国際スキー連盟)が主催するワールドカップ。昨年10月に開幕し3月までの6カ月間、約40戦を戦う。世界中を転戦することから、白いサーカスとも呼ばれる。2023/24シーズンの総合優勝争いは、ダウンヒルにも本格参戦のマルコ・オデルマット(スイス)が最有力。ジャイアントスラローム開幕戦では、早速圧倒的な強さを見せ優勝した。高速系を主戦場とするアレクサンダー・オーモット・キルデ(ノルウェー)、ワールドカップ通算30勝を誇るヘンリック・クリストファーセン(ノルウェー)が最強王者に挑む。種目別のタイトル争いもし烈となっており、その中でも注目は技術系2種目。スラロームでは、昨季タイトルホルダーとなったルーカス・ブラーテン(ノルウェー)が電撃引退。それにより、新星アトレリー・マグラス(ノルウェー)が、同国の英雄クリストファーセンに挑む構図となるか。総合優勝の行方を占うジャイアントスラロームは、オデルマットとクリストファーセンによる高速系 vs. 技術系のオールラウンダー対決から目が離せない。日本勢では2本目進出の壁を越えたSNOW JAPANのエース・小山陽平、ファーイーストカップ総合王者の加藤聖五、成長著しい相原史郎や若月隼太らが世界に挑む!J SPORTSでは、技術系のスラローム、ジャイアントスラロームを中心に、高速系のダウンヒルやスーパーGも放送。“雪上のF1”と呼ばれ、広大な大自然で繰り広げられるスキーヤーの戦いをお見逃しなく!